ニューヨークのヘアサロン見学その2

ヴィーブ美容室メイク担当の三沢真理です。

昨日に引き続き、ニューヨークのヘアサロン見学についてお伝えしていきます。

次に訪れたのは、マンハッタンにあるVARTALIさんというヘアサロン。

どこのヘアサロンでも、レセプショニストという受付担当者がいらっしゃいます。

こちらのお店では、いつも3名程度で受付をまわしていらっしゃるそうなのですが

先日求人を出したところ一週間で100人くらいの応募があったとか。

それくらい人気職ということなのですね!?

っていうか、アメリカのスケールの大きさがすごい!

ちょっと見えづらいですが、セット面です。

一段下がったところにシャンプー台が並びます。

エステルームです。

こちらのお店でお目にかかったカラーリストの男性はとても人気のある方で、

高齢になった今でも引退せず、お客さんがかなりの数ついていらっしゃるそうです。

「つけ方がうまい」とか、「カラー剤の配合がうまい」とか、

カラーリングのうまさって色々な要素があると思うのですが

カラーリストという職業で「この人は別格だ」とお客様に思ってもらえるには

並大抵の努力ではないと思います。

まさに、職人芸。

具体的なその秘密の技、知りたいものですね。

こちらでも、またグローバルミルボンを発見!

ヴィーブでも取り扱っています。

まだまだ、ニューヨークでのヘアサロン見学は続きます(^ ^)

[wdi_feed id=”1″]