ニューヨークのヘアサロン見学その3

メイク担当の三沢真理です。

ニューヨークの滞在日記3回目です。

滞在中、連日晴天に恵まれました。

お伺いしたヘアサロンは、マディソン・スクエア・ガーデンの近くにある

SALLY HERSHBERGERです。

お店の近くに到着したはずなのに、お店が見当たらない!?

確かに住所はここなのに・・・と少しウロウロしてしまいましたが

ブザーを鳴らして鍵を開けていただき、2Fに上るとありました!

良かった〜!中に入るとすごくスタイリッシュな店内です。

ニューヨークの思い出に、ヘアカットをお願いしました。

荷物を預けてガウンを羽織り、セット面に座ります。

暖かな日差しが入る店内で、スタッフさんたちは笑顔があふれとても優しい雰囲気です。

こういった隠れ家的な店舗はほぼ口コミで広がり、リピーター客ばかりなんだろうなと感じます。

周囲のお客様たちはみな担当スタイリストらと仲良さそうに話していました。

「どんなイメージで仕上げたいですか」

と、担当してくださったスタイリストさんはとても細かくカウンセリングをしてくださいました。

最初「お任せで」とお願いしてしまったらとても困惑したご様子で。すみません。

やはりアメリカでは自己主張をしないといけませんね!

「私はこんなイメージになりたいから、こうやって仕上げて欲しい」としっかりお伝えしなくてはいけなかったと思いました。

そんな私に対しても、丁寧に仕上がりを聞きながらヘアカットをしてくださり感謝です。

今思えば、ニューヨークで「お任せでヘアカットをお願い」なんて言ったら

丸刈りもあり得たかもしれません!?笑。

もちろん、丸刈りにはならず素敵に仕上げてくださいました。

スタイリストの技術はもちろんのこと、丁寧なカウンセリング、店内の雰囲気、

スタッフの連携など、ひとつひとつがとても勉強になりました。

改めてお客様に笑顔でお帰りになっていただくことの大切さを実感した1日になりました。

ヘアケア製品にシュウウエムラを発見!!

(ちなみにヴィーブでは、メイクアップ製品にシュウウエムラを使用しています。)

またもやちょっと親近感を感じてしまいました。^^

遠く離れたアメリカでも、同じメーカーを扱っているヘアサロンがあると感じられるのは

嬉しいものです〜!

それでは、また。