メイクアップスポンジを綺麗に使う方法

前回メイクアップする道具のブラシについてお伝えしたので、

今回はファンデーションなどに使用するスポンジを清潔に保つ方法について。

スポンジも、ブラシ同様毎日肌につけるものですよね。

毎日洗って乾かしている人も世の中にはいらっしゃるとは思うのですが、なかなか毎日はできない!

と感じていらっしゃる方の方が多いかもしれませんね。

スポンジも、本来なら毎日綺麗な面を顔につけて使用していたいもの。

四角いスポンジであれば、一つの角を使って回しながら顔につけていき、

日々新しい角を使うということもできますよね。

慣れてくると、角を使用しながら日々使っていき、

裏面、表面を合わせて全部で8回綺麗な角を使用することもできるようになります。

だいたい、このような感じで日々綺麗な角を使うように心がけていくと

一週間に一度程度洗えば大丈夫になってきてしまうもの。

「毎日、同じ面は使わない」

これを心がけておくと便利です。

ちなみに、私はファンデーション用のスポンジは同じものを2枚買っておき、両面のすべての角を使い終わったら別のスポンジを使うというように、交互に使っています。

2枚あればスポンジを洗ったあと、乾かなくて次の日に使えない!というピンチがなくなります。

これまでに何度もそういう体験をしたので、いまは同じスポンジをストックするようにしました。

良いと言われるファンデーションスポンジは色々と市販されていますが、個人的にはファンデーションと同じメーカーで揃えたほうが仕上がりが綺麗だと考えます。

ヴィーブで使っているのはシュウウエムラというメーカーのものですが、ファンデーションの種類ごとにスポンジが違うんですよ。

それくらい、道具は仕上がりを左右するものなのですね。

スポンジを洗うときは、個人的に実は、スポンジクリーナーより固形石鹸の方が汚れがよく落ちる気がします。

色々試した結果なので、まだ石鹸で洗ったことがないという人は

ぜひ今日、帰宅したらお試しになってみてはいかがでしょう?

汚れた面に石鹸をこすりつけて、手で揉むだけでファンデーションが浮き上がってくるはずですよ。

〜今日のおさらい〜

スポンジは表・裏面の角を使って同じところを肌に使わないように心がける

固形石鹸でスポンジを洗うと意外にファンデーション汚れがよく落ちる!