アレクサンドル レジスタンシエルUVリュミノシオン

毎日暑いですね!まだまだ猛暑は続きそうです。

こんな時、気をつけて過ごしたいのは日焼けです。

紫外線カットが入っているケアをつけるのはもちろんのこと、

日傘をさしたり帽子などをかぶったりしてうっかり日焼けを防ぎましょう。

サングラスをかけることもお勧めします。

私はこれまで、紫外線防止のケアを選ぶ時は紫外線吸収剤が入っていないものを選ぶほうがいいと思っていました。

紫外線吸収剤が入っている日焼け止めは、科学的な仕組みでエネルギーを吸収し、紫外線に当たると変化するため肌に炎症を起こしやすいと言われているからです。

ですからお客様にも商品を選ぶ時は「紫外線吸収剤不使用」もしくは「ノンケミカル」と書かれているものを選ぶ様にとこれまでは伝えてきましたが・・・

ヴィーブで取り扱い始めたアレクサンドル ドゥ パリいう化粧品と出会ってからは、その考えが吹き飛びました!!

レジスタンシエルUVリュミノシオンを手にした時、箱にあえて紫外線吸収剤が配合されていると記載されているのを目にして驚きました。

本当に、お客様にオススメしても大丈夫なのだろうか・・・と心配になりメーカーさんに問い合わせてしまったほどです。

そこで得た回答は、「もちろん大丈夫!ロレアル最先端の技術で、肌の上でも紫外線吸収剤は変化せず、炎症を起こしづらい処方になっていますので安心して使ってください」というものでした。

実際に自分の顔に伸ばしてみると、すーっと伸びて白浮きしません。

かゆみや乾燥もないし、つけると肌に透明感が出たような感じになります。

しかも汗にも強くてファンデーションが崩れにくい!!

紫外線にあたると、シミ、たるみ、シワなどの原因となる活性酸素が発生します。

こちらのリュミノシオンはSPF50・PA++++で、しっかりとお肌を保護してくれますし、発生してしまった活性酸素も削減してくれます。

UVカット、乳液、化粧下地の効果もありながら、さらにエイジングケアもできるという優れものです!

お顔にUVケアを塗るときのコツは、こすらずに優しく肌に伸ばしましょう。

こすると肌にとっては刺激になりメラニン色素を刺激してしまうことになりかねません。

お肌はできるだけこすらないことがシミやくすみ防止につながります。